職務が忙しくむくみのひどさを実感!

職務が忙しく朝方9時から夕暮れ16時までヒールで経ちっぱなし、速度っぱなしのことがありました。

現に動いているときはよく気にしなかったのですが、はからずも立ち止まったときに履いていた靴がきつくなって要ることを感じました。

普段バッファ性のあるヒールの靴を履いていたのでいまいち痛苦を感じたことはなかったのですが、小指に痛苦を感じた時これはやばいかもしれないと思いました。

忙しくただただヒールをはいたとおり職務を続けていましたが、ポーズに入りヒールの靴を脱いですとき両足の小指が赤くなっていることに気づきました。

ふくらはぎも硬くむくんであり疲労と共に、どっと疲弊が襲ってきました。

ポーズの間は多少なりともむくみを取ろうと歩きのマッサージをしたりストレッチングをしたりしましたが、比較的良くならず靴をさらにはこうとしましたが今度はきつくてずいぶん入りませんでした。

ようやくはき、帰りの汽車もたって掛かるだけで歩きが痛かっただ。

自宅に舞い戻り一気に着圧ソックスをはきましたが、あまりにも歩きがむくんでいたためソックスをはくのにも苦労しました。

ある程度ゆっくりしたあとお風呂に入りましたが、着圧ソックスの跡がしっかりと歩きにあたってあり素足のむくみのひどさを実感しました。

お風呂で温めながらマッサージをし、お風呂からでたあともストレッチングというマッサージをしました。

着圧ソックスをはいたとおり晩寝たこともあり、あすはかなり歩きのむくみはひいていました。

明日引き取り手から顔つきもむくんでいたことも聴き、体全体の血行、リンパの流れが悪くなっていたのだと実感しました。

歩きのマッサージを重点的にしましたが、明日には顔つきのむくみも引いていたのでマッサージで体全体の気質もよくなったのだと思いました。

これから靴を見ると極めてかかともすり減っていたので靴も歩きに悪かったのだと思います。

それほどのぼり職務なので歩きはむくみ易いのですが、定期的に休めばいまひとつむくまないので、個人差はあると思いますが立ちっぱなし速度っぱなしが一番むくみ易い気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です